おはようございます!今朝の愛知県瀬戸市は晴れの朝となっています。
天気予報では今日は大幅に気温が下がるとか。ここのところ少し暖かい日が続いていましたが、気温の上下が大きめですね。インフルエンザも流行っているようなのでマスク着用や、手洗いうがいなど、予防に努めたいですね。

医療費が10万円を超えていれば全額控除できる…訳ではありません

今回は医療費控除のお話です。
本人、または生計をーにする親族のために支払った医療費(保険金などは差し引く)が10万円を超える場合、医療費控除として、一定金額を所得控除する事ができるという制度です。

例えば…

控除額は、医療費が10万円(所得200万円未満の方は所得の5%)を超えた部分の金額となります(最高200万円)。医療費が10万円を超えていても、全額が控除できる訳ではありません。

風邪などを治すために薬局で市販の医薬品を購入した場合は、控除の対象となります。
ビタミン剤などの病気の予防や健康維持のための費用は対象外です。

保険適用外の自由診療でも、治療を目的としたものであれば対象となります。
例えば、自由診療となるインプラント治療や、レーシック手術などは控除の対象となりますが、 美容目的で行うものは対象外となります。

人間ドックや健康診断の費用は疾病の治療を行うものではないので、原則対象外です。

通院するために電車やバスなどの交通機関を利用した場合の交通費は、控除の対象となります。 付添が必要な場合は、付添人の交通費も含まれます。
なお、自家用車で通院した場合のガソリン代等は、対象外です。

個室に入院した場合の差額ベッド代については、治療のために必要な場合は対象となります。 本人や家族の都合で個室にした場合は対象外です。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。