税率アップに関するQ&A

おはようございます。愛知県瀬戸市は曇りの朝です。

平成26年4月から、ついに消費税が8%になります。
3月から4月にかけての税率の切り替わりで、よくあるご質問をまとめました。

【Q】3月に仕入れた商品を4月に売りました。このときの消費税の税率は?
【A】
・3月に仕入れた商品は5%、
・4月に販売した商品は8%、
となります。


【Q】インターネットの通信販売で3月に受注・4月に発送の場合、消費税率は?
【A】
商品の販売では、商品を引き渡した時点で売上に計上します。
お客様がいつ商品を受け取ったかを正確に知ることは困難ですので、発送した時点で売上を計上するのが一般的です。
従って、ほとんどの通販サイトは3月末の注文で4月に発送した商品は、消費税は8%で計算することになります。


【Q】請負工事で当初3月完成予定が、4月完成に延びた場合、消費税の税率は?
【A】
税率は、契約を締結した時期で異なります。
工事の請負には経過措置が適用されるので、契約を平成25年9月末までに締結した工事は、平成26年4月以降の完成でも消費税率は5%となります。

10月以降に契約を締結した工事には経過措置が適用されないので
・3月までに完成した場合は5%、
・4月以降に完成した場合は8%、
となります。


消費税率アップに伴うリスク回避のため、今から準備を始めましょう!!

実際には、3月中に終わるはずの工事が4月にずれ込んだり、
通信販売の発送が遅れてクレームになったりすることも考えられます。
そのためには今からきちんと準備をする必要があります。
まずは「早稲田公認会計士・税理士事務所」までお気軽にご相談ください!

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。