目指すは「経済の好循環の早期実現と消費の拡大」

おはようございます。愛知県瀬戸市は晴れの朝です。

今回は昨年末に決定された「平成26年度税制改正大綱」について。
昨年は1月の25年度税制改正、10月の民間投資活性化のための税制改正に続き、1年間に3回税制改正大綱をまとめたことになり、初めてのことだそうです。
企業に影響する主な改正案は…

・復興特別法人税の前倒し廃止
・交際費課税の見直し
・中小法人の交際費課税の特例
・消費税の簡易課税制度の見直し
・国家戦略特別区域法の制定に伴う税制措置の創設
・小規模企業共済制度の対象範囲の拡大
・その他


などがあります。

日本経済再生に向けた措置として、
・「復興特別法人税」を1年前倒しで廃止し、経済の好循環の早期実現をめざす
・大企業にも飲食のための支出の50%の損金算入を認めて、消費の拡大を図る
などの狙いがあるようです。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。