早稲田公認会計士・税理士事務所公式ブログ

愛知県瀬戸市を中心に活動中の「早稲田公認会計士・税理士事務所」のブログです。
瀬戸市、尾張旭市、春日井市、長久手市をはじめ、 愛知県の税務・会計監査のご相談ならお任せください!!

2014年10月

おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、快晴の朝となっています。

4年連続で申告所得金額・申告税額が増加。赤字申告は減少。

国税庁のホームページで公表されている
「平成25事務年度 法人税等の申告(課税)事績」によると、

法人税の申告件数は、前年比0.4%増となる277万1,000件
その申告所得金額は、同17.9%増となる53兆2,780億円
申告税額は、同9.3%増となる10兆9,403億円

となっています。これで4年連続の増加となりました。

また、
申告を行った法人の黒字割合は、同1.7%増となる29.1%(3年連続で上昇)、
黒字申告1件あたりの所得金額は、同10.9%増となる6,619万円

となっています。

その一方で、
赤字申告による欠損金額は、同24.1%減となる12兆7,744億円
1件当たりの欠損金額は、同22.6%減となる650万円
となっています。こちらは大幅に減少していることがわかります。

なお、平成26年度の改正で課税期間が1年短縮された 復興特別法人税の申告税額は、
同75.3%増となる1兆1,846億円となっています。

欠損金には「繰越控除」や「繰戻還付」が適用できます。

欠損金が発生してしまった場合には、以下のような制度が適用できます。

「繰越控除」 (翌年度以降に生じた所得から控除できます)
「繰戻還付」 (前年度に所得があり法人税を納付していた場合に、その所得と相殺して納付した法人税の還付を受けられます)

「繰越控除」を適用した場合は、翌年度以降の9年間(※)に渡り欠損金を以下の期間繰越すことができ、この期間中に生じた所得金額から控除できます。
(※平成20年4月以前に終了した事業年度で生じた欠損金は7年間)
ただし、中小法人等以外の法人については控除できる額は所得金額の80%が限度となります。

「繰戻還付」の適用は資本金1億円以下の中小企業等に限られます。


「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。

おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、小雨の朝となっています。

これまでは「一時金の額」で評価されていました

今回は、年金払いの生命保険契約の相続税について。

生命保険で保険金を年金払いにしているという方も多いと思いますが、 いざ相続を開始する時に、下記のようなことが定まっていない…という場合があります。

・年金の種類
・支払期間
・支払総額
・1年間の支払金額


保険金を受け取ることになれば、これに相続税がかかって来るのですが、 上記のような場合、相続税額をいくら払えば良いのかという評価は これまで 「一時金の額」 で評価されていました。
しかし、この取扱いが変更となりました。

更正の請求で、過去に支払った相続税や贈与税が還付される場合があります

高裁での判決内容を受けて、下記のような場合の受給権は、 相続税法第24条「定期金の権利の評価」を適用して算定されることになります。

・契約者が死亡保険金の支払を「年金」の方法で受ける契約を締結している。
・上記に加え、保険金を受け取る人が「年金の種類、受給期間などを指定する」ことが予定されているように契約している。


この取扱い変更は過去にさかのぼって適用されます。
更正を請求すれば、過去に支払った相続税や贈与税が還付される(払い戻される)場合があります。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。

おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、晴れの朝となっています。

相続税は80%、贈与税は全額を納税猶予

今回は「事業承継税制」という制度について。

非上場株式を先代経営者から相続または贈与により後継者が取得した場合 相続税は80%、贈与税は全額を納税猶予する、というものです。 (対象となるのは議決権総数の2/3までの部分)

この「事業承継税制」を適用するにあたっては一定の要件を満たす必要がありますが、 平成27年1月以降、手続の簡素化や要件の緩和などが行われます。

平成27年1月以降の主な緩和内容

具体的には、

贈与・相続開始時の雇用の8割以上を
「5年間毎年」維持する必要があったのが
「5年間平均」で維持すれば良い

後継者は先代経営者の「親族に限定」されていたのが
「親族以外」への承継も適用の対象となる

先代経営者は贈与時に役員を退任しなくてはならなかったのが、
代表件を持たない有給の役員として残留が可能

納税猶予額に加え、利子税の支払が必要だったのが、
納税猶予期間が5年を超える場合には、5年間の利子税を免除する


となっています。
これまでは適用の条件が結構厳しい内容だったのですが、来年からは「事業承継税制」が利用しやすくなります。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。

おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、晴れの朝となっています。

平成26年度から接待飲食費の50%損金算入措置が導入されました

今回は交際費等と寄付金の損金不算入について。

平成26年度から接待飲食費の50%損金算入措置 が導入されました。
交際費等と寄付金の見分け方については、それぞれの実態に応じて判断されます。
金銭贈与の場合、原則として寄付金として取り扱われています。

【交際費等の場合】
資本金1億円超の法人では
接待飲食費の50%相当額を超過した部分が、全額損金不算入

【寄付金の場合】
一般寄付金の損金算入限度額を超過した部分が、損金不算入

※社会事業団体、政治団体に対する拠金や、神社の祭礼等の寄贈金などは「交際費等」には該当しません。

これまでは寄付金として処理する法人が多かった「政治家のパーティー券」を購入した場合の費用については、一定の要件を満たせば接待飲食費となります。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。

おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、晴れの朝となっています。

一定の条件に該当すると「みなし役員」となり、役員同様の扱いになります。

税法上の「役員」には、会社法等で規定された「取締役」や「監査役」などが該当します。
「役員」には、給与を損金算入するためには定期同額で支給するなどの制限がありますが、上記以外にも 「みなし役員」 として、役員とみなされ、 同様の扱いになる 場合があります。
「みなし役員」に該当する場合は、部長や支店長など使用人としての職務を有する役員、つまり「使用人兼務役員」になることはできません。

「みなし役員」に該当する条件とは?

「みなし役員」に該当する条件としては、以下ようなものがあります。

【法人と使用人以外で地位、職務等から見て他の役員と同様に法人の経営に従事している】
顧問、相談役などが実質的に法人の経営に従事している場合や、
取締役になっていない会長などがこれに該当します。

【同族会社の使用人のうち、経営に従事しており、さらに一定の要件を満たしている】
社長の親族が使用人として勤務していて、その会社の社長が株式のほとんどを保有している場合、 その親族の株式の保有割合が5%を超えており、会社の経営に従事している場合には、 役員として登記されていなくても、みなし役員として取り扱われることになります。

※「経営に従事している」かどうかの判断基準は、経営方針や資金調達、人事など経営上の重要事項に関する意思決定に参加しているかどうかなどをもとに判断されます。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。

このページのトップヘ