おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、雨の朝となっています。

9月27日まで会期が延長された今通常国会で4月以降からこれまでに成立した改正法には下記のようなものがあります。

【地域再生法】

地域再生を促進するため、
・地方の企業が本社機能等を強化する場合
・東京から地方へ本社機能を移転した場合
取得した建物等の投資減税や雇用促進税制の特例を適用する、等。

【特許法等】

社員による職務発明は特許の権利を企業に帰属させられるように、 あらかじめ契約、勤務規則などで定めることができる。
そのために相当の金銭その他の経済上の利益を受ける権利を発明者に対して与える、等。

【不正競争防止法】

・犯罪収益の没収や罰金額の引き上げなどを行う、
・営業秘密侵害行為は未遂の場合も処罰の対象にする、
など、営業秘密の保護強化を図る。

【中小企業信用保健法】

・中小企業信用保険の対象に地域の経済や雇用を担う一定のNPO法人を追加して、事業資金の調達を支援する
・特別小口保険の対象となる信用保証協会の保証割合について、部分保証を導入する、等。

【道路交通法】

・75歳以上の運転者が違反行為をした際、認知機能が低下した場合に行われやすい一定の違反行為に該当した場合は、臨時に認知機能検査を行う。
・準中型自動車免許を新設する、等。

【裁判員の参加する刑事裁判に関する法律】

・審判に著しい長期間を要するような事件などについては裁判員の参加する合議体で取り扱う事件から例外的に除外する、
・犯罪被害者の氏名等の情報を保護する規定を、裁判員等選任手続において整備する、等。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。