おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、曇りの朝となっています。

年末調整の対象者はどんな人?

今年も年末調整の時期となってきました。
年末調整の対象となるのは、原則として、
「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」が提出済で、年末まで勤務している方となります。
給与総額が2,000万円超の方などは対象外です。

年の中途で入社した方の場合は前職の源泉徴収票を提出してもらい、前職の給与を含めて年末調整をします。

1月1日から12月31日までの間に支払うことが確定した給与が年末調整の対象となります。
仮に「未払いの給与」がある場合でも、その年の年末調整の対象となります。
また、「給与以外の所得」がある場合などで確定申告をする方でも、原則、年末調整をする必要があります。

扶養家族などの控除について

別居している親族でも、常に生活費や療養費を送金している場合など、 本人と生計を一(いつ)にしている場合は「扶養控除」の対象になります。
生計を一にする親の後期高齢者医療保険料を口座振替により支払った場合は、 「社会保険料控除」が支払った方に適用されます。

※ちなみに「生計を一にする」とは
・親族が同じ家に同居して、家計も同じ
・配偶者が単身赴任をしているが、週末は帰宅
・単身赴任をしているが、家計は同じ
・寮生活の子供の学費を親が支払っている
などのような場合のことを指します。

また、「配偶者控除」や「扶養控除」が適用されるかどうかの判定はその年の12月31日の現況で行います。
ただし、扶養親族等が年の途中で亡くなった場合は、その時点で判定します。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。