おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、晴れの朝となっています。

各省庁が出している要望いろいろの続きです

前回のこのブログ記事で、平成27年度の税制改正に向け、各省庁が提出している要望をご紹介しました。
今回もその他の要望をご紹介します。

・来年度(平成27年度)から法人実効税率の引き下げを開始。数年で20%まで引き下げる。

・法人実効税率の検討状況を踏まえ、年800万円以下の所得金額に適用される税率の引き下げを目指す。

・未成年者の口座開設を認め、親権者等が代理運用を行う「ジュニアNISA(仮称)」の創設。投資の上限額は年間80万円。

・NISAの年間投資上限額を毎月の定額投資に適した金額(毎月10万円×12ヶ月=年間120万円)に引き上げる。


また、その他にも

・デリバティブ取引等も金融商品間の損益通算範囲に含める
・たばこ税の税率引き上げ
・ゴルフ場利用税の廃止

などの要望が提出されています。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。