おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、晴れの朝となっています。

来年度税制改正に向けて、各省庁が出している要望いろいろ

平成27年度の税制改正に向けて、各省庁が要望を出しています。
提出されている要望の主なものの一部をご紹介します。

・住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置等を3年間延長するとともに、非課税枠を最大3,000万円まで拡充。

・結婚や妊娠・出産などに要する費用を子や孫へ、信託等を活用して一括贈与した場合、
一定の金額を非課税にしたり、子育てに要する支出を所得税の控除対象にする措置等の創設。

・個人事業者が後継者に対して「生前贈与」した事業用資産については、贈与者の死亡時に生じる相続税を軽減する措置の創設。

・「事業承継に係る贈与税の納税猶予制度」の適用者(2代目)が3代目に再贈与を行う場合、贈与税の納税義務が生じないようにする。

その他提出されている主な要望は次回投稿でご紹介する予定です。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。