おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、晴れの朝となっています。

予定納税基準額が15万円以上となる場合は予定納税が必要

前年分の所得税と復興特別所得税額に基づいて計算すると予定納税基準額が15万円以上となる場合は、平成26年分所得税の 予定納税 が必要です。

対象となる方には6月中旬頃に税務署から「予定納税額の通知書」が送られて来ています。
予定納税額が通知された場合は原則として、予定納税基準額の1/3相当額をそれぞれ7月と11月に納付することになります。

第1期分は7月31日まで、第2期分は11月30日まで です。

減額を申請することもできます

ただし廃業や業況不振、災害などのため、平成26年6月末日の時点で、年間所得や所得控除などを見積もって計算した税額、つまり平成26年分の「申告納税見積額」が、税務署から通知されている予定納税基準額よりも少なくなると見込まれる場合は、 減額を申請 することもできます。

第1期分の予定納税の減額を申請をする場合は、申請書を所轄の税務署に提出する必要があります。 期限は7月15日、 つまり今日まで となります。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。