おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、晴れの朝となっています。

昨年度、「異議申立て」で主張が全部通ったのは3%弱

税務署が「課税処分」や「差押え」などの処分を行うことがあります。
この処分が不服である、納得できないという場合には、 「異議申立て」 を行い、
税務署による課税処分や差押えなどの処分の取消や変更を求めることができます。

この「異議申立て」は原則として処分を行った税務署の署長に対して行うことになります。

その異議申立てに対する決定を「異議決定」と呼びます。

昨年度(平成25年度)に処理された「異議申立て」は2,534件でしたが、
このうち納税者側の主張が受け入れられた件数は253件でした。
つまりおおよそ10件に1件が受け入れられた事になります。

ただし、その内容は「一部認容」が179件で、
「全部認容」は74件。
主張が全部通ったのは3%弱でした。

「審査請求」という手段もあります

この「異議決定」の内容にも不服である、納得できないという場合には、
さらに 「審査請求」 という手段があります。
この「審査請求」は国税不服審判長に対して行います。

昨年度(平成25年度)に処理された「審査請求」は3,073件でしたが、
このうち納税者側の主張が受け入れられた件数は236件でした。

つまりおおよそ13件に1件が受け入れられた事になります。

ただし、その内容は「一部認容」が163件で、
「全部認容」は73件。
主張が全部通ったのは2.4%弱でした。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。