おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、晴れの朝となっています。

免税対象は家電や装飾品、衣類などの消耗品以外のものに限られていました

今回は「外国人旅行者向け消費税免税制度」について。
外国人旅行者などの免税店での買物に対して、消費税が免除される制度です。

現行の制度で免税の対象になるのは、
家電や装飾品、衣類などの 「消耗品以外のもの」に限られていました
食品等は対象外だった のです。

そして、購入額1万円を超える買物の場合が対象となります。
「購入額1万円」とは、1人1日1店舗あたりの合計額のことです。

ところが 26年度税制改正により、対象品目が拡大 されました。
今年10月から 食品類、飲料類、薬品類、化粧品類などの消耗品も
免税販売の対象となる
ことになりました。

背景にあるのは外国人旅行者の増加

昨年1年間に、日本を訪れた 外国人旅行者は1,000万人を超えました
これは初の事だそうで、さらに今年は昨年のそれを大幅に上回るペースとなっています。

大勢の外国人観光客が日本を訪れるのですから、お土産の購入にも期待がかかりますね。
今回の「外国人旅行者向け消費税免税制度」の改正の背景には
増加する 外国人旅行者の皆さんに、各地域の特産品などをもっと購入してもらう ことの期待があるようです。

さらなる景気向上につながると良いですね。

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。
 ←ブログランキング参加中!! 宜しければクリックお願いします。